「ほっ」と。キャンペーン

loosetieのグルメダイエット

カテゴリ:saitei( 25 )


ただいま休養中です。

c0225997_11324353.jpg


体調を崩して、急遽入院です。

c0225997_11305954.jpg


当初はこんな食事も全く喉を通りませんでしたが、もう既に快調に完食です。

c0225997_11335999.jpg


そんな中一番美味しかったのが・・・、

c0225997_11351452.jpg


冷たくギンギンに冷えたパイナップルでした。

c0225997_11373098.jpg


キウィなどのフルーツ類も、美味しく楽しめました。

c0225997_1139049.jpg


綺麗なお花にも癒されました。

あと一週間ほどの辛抱・・・だと思います。

by loosetiego | 2015-06-23 11:40 | saitei

水郷潮来のあやめ祭りに行ってきましたが・・・!!!

c0225997_92927100.jpg


あやめ祭りの最終日に近かったので駄目かなとは思いながら、一応行ってみました。
残念ながら写真に撮れるようなあやめは一輪も咲いていませんでした。

観光案内所で聞くと、今年は例年にも増してあやめが早く咲いて、早く散ってしまっていたようです。
あやめは無いのですが、一応期間中はあやめ祭りはやっているのだそうです。

<<HP : あやめの写真は、こちらの潮来市のHPでご覧ください>>

by loosetiego | 2014-07-16 19:25 | saitei

やっぱり先発品が最高と思わされる理由・・・洗浄便座。

c0225997_2342057.jpg


成田空港そばのホテルの洗浄便座、この1ヶ月ほどで2回目です。

c0225997_23433621.jpg


ひと晩に2~3回使うと、ビデ用とお尻用の両方のノズルが出たままになってしまいます。

成田駅前のビジネスホテルも同じ会社のもので、そこでも4~5回の宿泊で続けてこういう状態になってお湯が出なくなったことがあります。

でも最近はティッシューで強制的に押し込むようにすると、結構それで直ったりすることがあると分かりました。

でもやっぱり先発品では、コントローラーの乾電池切れのトラブルは何度かありましたが、お湯が出なくなるようなトラブルは今まで一度もありませんでした。

私のように年間200日以上~300日近く、温泉宿やホテルに泊まる身としては、非常に大きな問題です。

by loosetiego | 2014-06-23 23:49 | saitei

お弁当のデリバリーのサービス、会議の日のお弁当を頼んだのですが・・・大変なことになりました。

半年に一度の60名以上が集まる会議のお弁当を、お弁当のデリバリーの会社に試験的に頼みました。

<<HP : 折角のお弁当だったのですが、60名以上の参加人数に40個前後だけしかお弁当が届きませんでした。>>

配達のトラックが全ての荷物を降ろさずに帰ったのじゃないか・・・などとの噂も飛び交いましたが・・・。
残念ながら結果はお弁当が足りませんでした。

私は先にいただいちゃったのですが、不足分はお弁当デリバリー会社の人が近くの百貨店に買いに行っていました。(直ぐ下にスーパーもあったのですが・・・)
しかしそれでも10個以上足りなくて、もう一度買いに行くことになったようでした。

c0225997_20463627.jpg


と言うことで私がいただいた焼き肉屋さんのお弁当です。

c0225997_20473878.jpg


マアマア食べられる美味しいお弁当でした。

<<HP : この日私がいただいたのは、焼き肉弁当です。>>

c0225997_2050051.jpg


続いては鶏肉の竜田揚げのお弁当です。

c0225997_2051410.jpg


鶏肉の竜田揚げのお弁当です。

<<HP : 美味しそうなお弁当でした。>>

c0225997_20525994.jpg


もう一種類のお弁当です。

c0225997_20551777.jpg


美味しそうなお弁当でした。

<<HP : 美味しそうなお弁当です。>>

商品サンプルのようにイロイロ試させたかったのか、種類はいっぱいありました。

まあどんなに美味しいお弁当でも、試しに頼んだお弁当に、こうも期待を裏切られると・・・。
もう二度と頼まなくても良いと言う気分にさせられる、残念な結果になりました。

by loosetiego | 2014-04-30 20:57 | saitei

下の写真でもお分かりいただけるように、カメラの調子が悪かったので・・・しばらく修理です。

此処から10日ほど、携帯電話の写真になります。

悪しからず。

by loosetiego | 2013-02-03 23:20 | saitei

やっぱり先発メーカー品の方が、後発メーカー品より優れているようです。

c0225997_656413.jpg


年間250日から多い年には300日以上、ビジネスホテルから旅館や一流ホテルまで泊まり歩くのが仕事の一部のような私の生活です。
そんな中で今の私にとって、洗浄便座はマストアイテムです。

c0225997_6565752.jpg


しかしそんな時に、洗浄便座がチャンと機能しないと、とても悲しい気分になります。
この日の洗浄便座もそうでした。
膝で押してスイッチを入れると、私の身体に向かって水が飛び出さないといけないのです。
しかしこの水は便座の中へ水平に出て、お尻に届かないのです。

だいたい最初はお尻に向かって出るのですが、2~3回使うと都合悪くなる場合が多いのです。
この日もそうでした。

そして大抵先発メーカーの有名な便座での事故は今まで余りありませんでした。
今まで先発メーカーでの事故は、電波を飛ばすコントローラーの電池が切れている場合はありましたが、水が出なくなって困ると言う事故はあまり記憶にありません。

しかし2番手メーカーの洗浄便座は、結構水が出なくなる事故が多いのです。

c0225997_6584945.jpg


同じホテルに4回泊まったら、そのうちの3回はお尻用とビデ用の口が同時に出て、使用不能になったこともありました。
それ以来そのホテルを積極的に使う気にはなりません。

c0225997_7075.jpg


結果他のホテルでも、同じ2番手の会社の洗浄便座だと、再現可能で使用不能でした。


昔はパナソニック(当時はナショナル)の洗浄便座も、日立の洗浄便座も使った経験がありますが、やはり先発メーカーのものとは比べるべくも無い・・・という記憶しかありません。

最近は洗浄性能や節水性能で機能性を訴えているようですが、それより何よりチャンと綺麗にお尻を洗ってくれる・・・そして事故が少ない、と言うのが毎日のようにホテルの部屋を変わる私にとっては、一番大事な訴求ポイントです。

by loosetiego | 2012-11-18 07:03 | saitei

銚子で一番不味い中華料理屋さん、もう一度試してみましたがやっぱり駄目でした。

c0225997_20562763.jpg


銚子で私が不味いと名指しした中華料理店、今度は12時前の小腹が空いた時間にランチを試しに行ってました。

お約束の2品目、青椒肉絲(760円)です。
筍が入っていない、ピーマンと豚肉だけの青椒肉絲です。
前回のニラレバ炒めの酷さほどではありませんが、油の使い方が下手で、筍の食感が無い上にピーマンが油でクタクタしていて、油っぽくて味が濃いだけでやっぱり美味しくありませんでした。

c0225997_21211714.jpg


とても味の濃い青椒肉絲を此処まで食べるまで、ラーメンセットのご飯を持って来てくれることもなく、大変な目にまたもや会いました。

c0225997_2136437.jpg


中華ラーメンと言う名のラーメンに、100円プラスでライス・お通し・サラダ付きのランチセット(650円)です。

c0225997_21434672.jpg


中華ラーメン(単品550円)です。
モヤシとお肉が少し入った具がのったラーメンですが・・・、

c0225997_21453011.jpg


もらった胡椒もこんな感じで・・・、

c0225997_2150332.jpg


上にのった野菜の具だけは食べましたが、最初から茹で過ぎた感じの麺は食べる気にはなりませんでした。

c0225997_21514873.jpg


私が早い時間に行ったせいかも知れませんが、蒸らしが足りなくてベチョベチョしたネットリご飯に野菜サラダとザーサイの炒め物です。

c0225997_21561286.jpg


頑張って食べてもこんなものでした。

c0225997_21571826.jpg


醤油の味が濃過ぎて辛いドレッシングと、塩抜きがシッカリ出来ていなくて基本的に辛いのに更に塩辛く味付けされたザーサイに、料理の基本と言うものをもっと分かって料理をして欲しいものだと思いました。

<<tabelog : 油の使い方、素材の使い方と組み合わせ方、中華系の料理人の割りに、全く中華料理の基本を知らないのではないかと思わざるを得ない、料理の不味さです>>

by loosetiego | 2012-08-23 20:52 | saitei

最近野菜中心で中華料理が多いのですが、今迄で唯一お勧めできない銚子の中華です。

c0225997_11285451.jpg


銚子でお店の前を通る度に気にはなっていたのですが、誰に聞いても知らないというのです。

c0225997_11342291.jpg


外見もそうでしたが中に入ってもやはり、流行らないので閉店した喫茶店か居酒屋を居抜きで買って、そのまま開店したと言う雰囲気でした。

c0225997_1140157.jpg


日本語が分からないシェフ(の息子?)に、若い娘さんが通訳して私の注文を伝えていました。

最近の私はローカーボンダイエットのために、1人の食事は中華料理が一番多く、その次が豚カツか焼き肉です。
だから今まで行ったことが無いお店にも、結構積極的に挑戦しています。
でもこの店は何度も前を通るのに、もうひとつ気がすすまない店ではありました。

それは外観がどう見ても喫茶店か居酒屋が潰れた後にできた店であること。
あまり店の周りも掃除が行き届いていないこと。
駐車場が隣りに一台あるのにもかかわらず、何も表示が無くて良く分からないこと。
実はこの日も店の前に車を停めて、店の人に駐車場の場所を確認したのです。

全てが私が考える中華料理店の基準に比べても、あまり入りたくない類いの店でした。

c0225997_11481472.jpg


先ず中華料理店を訪問して、私が最初に頼むのがレバニラ炒め(680円)です。
何故ならレバーの血抜きと炒め具合で、お肉の扱い方と味が分かること。
ニラとモヤシや玉葱などの野菜の仕上がりで、パリパリシャキシャキと美味しく仕上げられているかどうかが分かること。
等々中華料理の基本技術が一番ハッキリと分かる、と私が思っているからです。

しかし若い料理人は調理中にも3~4回も油を足しているように見えて、時間が掛かり過ぎで心配だったのですが、その心配は不幸にも的中しました。
写真でも分かると思うのですが、油を足し過ぎたために油がペットリとし過ぎて、私が知る限りもう最低のレバニラ炒めでした。
野菜はニラと玉葱だけで、それらもクッタリとしていて、大量の油まみれでした。

レバーはと言うと、周りにまぶした粉と醤油が焦げ過ぎていて、油だらけのレバーはもう完全にミイラ化していました。
厚く切られていたレバー一枚だけが、美味しいと言うほどではないにしても何とか食用に耐えていました。
もうこれは全部食べ切るのも大変な努力がいる代物でした。

c0225997_11583053.jpg


こちらは3個で600円もする海老餃子です。
普通銚子では200円~350円で5個程も食べられる餃子が、3個で600円と言うので、少しは本格的な海老餃子を期待してしまいます。

c0225997_1205012.jpg


しかし私の期待は、こちらも簡単に裏切られました。
中に入っていた海老と思しき影は、この1個だけ、それも冷凍の小海老を解凍して入れ、再度冷凍して保存しておいた・・・ような雰囲気の小さな海老一匹だけです。
それに他の2つの餃子には、こんな小さな海老の痕跡らしきものも全くありませんでした。

生地に海老が練り込まれていたのかもしれませんが、味にも色にも食感にも海老のプリプリ感はまったく感じられ無く、ただ刻んだ玉葱の軽い歯応えの食感とネットリとしたツナギの小麦の食感のみを感じる『海老』餃子でした。

これだけ言った責任上もう一度、今度は青椒肉絲と麺類をそして出来れば友人を伴ってもう数品の料理を頼んで、本当に不味いのかどうか、基本が間違っているのかを確認してみたいと思います。

あまりお店を悪く言うことがない私ですが、敢えてカテゴリーを『外食』にして、消極的にそれほど美味しくないので私のお勧めではありませんよと『私の意志を示す』程度の私の意思表示でしたが、今回は残念ながら私が行く飲食店で初めて『saitei』のランクを点けさせていただきました。

だからその不味いと言った味を確認する責任上、再度覚悟の上で行ってみて食べてみたいと思います。

<<tabelog : たとえ中華系の料理人でも、今の日本でこれほど酷い中華料理を食べさせられるとは思っていませんでした>>

by loosetiego | 2012-08-14 12:13 | saitei

相変わらずのMKブロック、迷惑です。

c0225997_21192229.jpg


MKタクシーやMKはイヤーが、東関道の成田~東京間は多いんです。

c0225997_21231631.jpg


そのMKが、いつも追い越し車線を100km+でノンビリと追い越していきます。

c0225997_21254985.jpg


MKを抜くと、その前は完全にガラガラでした。

何とかしてよ、MKの社員教育!
乗っているお客さんだけが、ゲストでは無いんですよ。

by loosetiego | 2012-08-10 21:24 | saitei

赤いカメラが見つかりました。

c0225997_5425264.jpg


恥ずかしながら行方不明だった赤い小さいデジカメが見つかりました。
仕事用の車の助手席のシートの下の奥に、隠れていました。

と言うことで1ヶ月振りの再会です。
残っていた数日分のメモリーを、今から1ヶ月遅れでアップしたいと思います。

by loosetiego | 2012-06-28 05:46 | saitei