「ほっ」と。キャンペーン

loosetieのグルメダイエット

カテゴリ:最高( 17 )


千葉で一番旬で美味しいお寿司屋さん、いつも必ず楽しめます。

c0225997_4283085.jpg


千葉で一番旬なお寿司屋さんのカウンター席の中央に陣取りました。

c0225997_4303213.jpg


ボランジェ・グランダネ2002です。

c0225997_631546.jpg


とても美味しいシャンパンです。

c0225997_4314940.jpg


続いては鍋島・愛山・純米吟醸です。

c0225997_4331693.jpg


十四代・七重二十貫です。

c0225997_4352113.jpg


九頭龍の・・・、

c0225997_4365598.jpg


大吟醸燗酒、蟹の甲羅酒用です。

c0225997_438896.jpg


飛露喜の純米大吟醸です。

c0225997_4405885.jpg


下関産虎河豚の焼き白子・カラスミのせです。

c0225997_4424996.jpg


氷見産の鯖です。

c0225997_4441376.jpg


関の真鯛の焼き霜作り・キャビアと泡酢橘添えです。

c0225997_4462598.jpg


唐津産蒸し鮑 です。

c0225997_447429.jpg


山葵でいただきました。

c0225997_44926.jpg


ホヤの塩辛です。

c0225997_451217.jpg


舌の上で蕩けるような北海道は噴火湾の本鮪・藁炙りです。

c0225997_4543453.jpg


こちらも蕩けるようでとても美味しい輪島産喉黒の炙りです。

c0225997_4554123.jpg


北陸産ガス海老です。

c0225997_457383.jpg


見た目は悪いが、甘くて美味しいガス海老です。

c0225997_4583516.jpg


瀬戸内産ミル貝の肝 です。

c0225997_501873.jpg


瀬戸内産ミル貝の吸管(吸い口)です。

c0225997_512691.jpg


厚岸昆布森の馬糞海栗(明礬を使わない海水海栗)です。

c0225997_524434.jpg


香箱蟹です。

c0225997_592777.jpg


いつもながらとても美味しくいただきました。

c0225997_644588.jpg


七尾のまんじゅ貝です。

c0225997_655618.jpg


七尾のまんじゅ貝の外観です。

c0225997_67938.jpg


鮑の歯です。

c0225997_68686.jpg


下関産虎河豚の白子です。

c0225997_69631.jpg


下関産虎河豚の白子、キャビア添えです。

c0225997_6101794.jpg


虎河豚の白子とキャビアを混ぜて、美味しくいただきました。

c0225997_6122425.jpg


海栗和え寿司飯、大トロ剥き身とイクラのトッピングです。

c0225997_61541100.jpg


鮟鱇の肝の甘煮とご飯、和歌山産葡萄山椒添えです。

c0225997_6172425.jpg


大好物の鮟鱇の肝の甘煮が美味しかったので、お代わりしていただきました。

c0225997_6415480.jpg


カワハギの肝に海苔と薬味に出汁醤油です。

c0225997_6431380.jpg


カワハギの肝などを混ぜて・・・、

c0225997_6463227.jpg


3枚のカワハギの切り身でいただきました。

c0225997_7185042.jpg


輪島産加納蟹(ズワイ蟹)です。

c0225997_7194478.jpg


輪島産加納蟹の証しです。

c0225997_7464140.jpg


加納蟹の身に泡醤油です。

c0225997_7225676.jpg


加納蟹の蟹味噌に九頭龍・大吟醸燗酒でいただきました。

c0225997_7242043.jpg


海鼠腸(このわた)です。

c0225997_7253063.jpg


本鮪の剥き身です。

c0225997_7265417.jpg


紅白海栗の握りです。

c0225997_72820100.jpg


鯖の棒寿司です。

c0225997_7305268.jpg


美味しくいただきました。

c0225997_7315321.jpg


富山産白海老と七尾産クチコの握りです。

c0225997_7331470.jpg


玉子焼きです。

c0225997_7344059.jpg


富山産ぼたん海老です。

c0225997_7481027.jpg


芽葱の葱トロ巻きです。

c0225997_738719.jpg


ヅケ鮪です。

c0225997_7393482.jpg


喉黒の炙りです。

c0225997_7403418.jpg


香箱蟹の味噌汁です。

c0225997_7493387.jpg


平目の縁側です。

c0225997_7424299.jpg


穴子の炙り、詰めと塩でいただきました。

<<tabelog : 今千葉で一番美味しい寿司屋さんです>>

by loosetiego | 2015-02-25 05:10 | 最高

千葉で美味しいお寿司とお酒を堪能しました。

c0225997_2274991.jpg


千葉駅からタクシーで1,000円程の距離にある、一番旬で美味しい寿司屋さんです。

c0225997_22112279.jpg


最初の1本は最近流行のスパークリング日本酒です。

c0225997_22122768.jpg


美味しくいただきました。

c0225997_22282330.jpg


虎河豚の焼き白子・泡酢橘添えです。

c0225997_22304285.jpg


泡状の酢橘で、美味しくいただきました。

c0225997_22344696.jpg


帯広仙風跡産の生牡蠣です。

c0225997_22461242.jpg


五島列島の鯖です。

c0225997_22482056.jpg


釧路昆布森の馬糞海栗です。
大きく見えますが、とても小さな粒のオレンジ色が、とても美味しそうに見えると思います。
実はとても美味しいのです。

c0225997_22495329.jpg


関の真鯛、泡酢橘とキャビア添えです。

c0225997_22563284.jpg


若布に塩と山葵、そしてミル貝の吸い口です。

c0225997_231349.jpg


添付の岩塩で・・・、

c0225997_2352032.jpg


コリコリした食感で美味しくいただきました。

c0225997_237349.jpg


香箱蟹です。

c0225997_2311813.jpg


毎年の初冬のお楽しみです。

c0225997_23204451.jpg


続いてのお酒はボランジェです。

c0225997_23215662.jpg


熟成寒が充分な色の・・・、

c0225997_23415975.jpg


飛び切り美味しいボランジェ・グランダネ2002です。

c0225997_23462254.jpg


ミル貝の肝の炙りです。

c0225997_024858.jpg


モッチリとした食感が、とても美味しい逸品でした。

c0225997_0212595.jpg


大好物の喉黒の炙りです。

c0225997_024164.jpg


浜名湖産カワハギの肝を海苔と混ぜて・・・、

c0225997_035646.jpg


カワハギで包んで、美味しくいただきました。

c0225997_0281370.jpg


タップリの肝を3回も楽しめました。

c0225997_031027.jpg


伊豆大島産トロ金目鯛の塩昆布巻きです。

c0225997_8282336.jpg


自家製の蟹味噌です。

c0225997_8291188.jpg


鮪赤身の漬けです。

c0225997_8295564.jpg


ホッキ貝の炙りです。

c0225997_22102234.jpg


美味しくいただきました。

c0225997_22111464.jpg


十四代・愛山・中取り純米吟醸・生詰です。

c0225997_22143659.jpg


いつもながら美味しく楽しめます。

c0225997_22154051.jpg


からすみ、ブランデー磨きの生と大吟醸磨きの炙りです。

c0225997_22193487.jpg


喉黒の握り・酢橘添えです。

c0225997_22254023.jpg


酢橘を絞ると、色鮮やかになります。

c0225997_22213585.jpg


鮟肝の飴煮を握り風にいただきます。

c0225997_22273584.jpg


輪島のシラサ海老です。

c0225997_2229021.jpg


若布にガリです。

c0225997_22301369.jpg


新湊のガス海老・鮑・赤醤油に海栗と泡酢橘です。

c0225997_22321121.jpg


見た目は悪いがとても甘くて舌にネットリと絡みつくような美味しさの富山県は新湊産のガス海老です。

c0225997_22335269.jpg


残った海栗ソースにご飯を入れて・・・、

c0225997_2235186.jpg


全て残さず美味しくいただきました。

c0225997_223613.jpg


大トロの5枚重ねです。

c0225997_22364593.jpg


1枚だと向こうが透けて見えるほど薄いのです。

c0225997_22381387.jpg


鮪の砂摺りの芽葱巻きです。

c0225997_2239431.jpg


子持ちの富山海老(牡丹海老)です。

c0225997_22404720.jpg


新子(2枚重ね)です。

c0225997_2245521.jpg


十四代・七垂二十貫です。

c0225997_2249461.jpg


玉子です。

c0225997_22495341.jpg


馬糞海栗和えご飯にイクラ・・・ベストマッチです。

c0225997_22514026.jpg


本当に信じられないくらい美味しいのです。

c0225997_22525273.jpg


毛蟹の握り、内子と外子添えです。

c0225997_2255313.jpg


炙り鯖鮨の海苔巻きです。

c0225997_225664.jpg


炙り穴子、先ずは塩で・・・、

c0225997_22571419.jpg


そしてツメでいただきました。

c0225997_22582625.jpg


赤貝です。

c0225997_22591133.jpg


私のためだけのスペシャリテ、特製ミニミニ馬糞雲丹丼です。

c0225997_2303488.jpg


締めは甘くて美味しいホウズキです。

c0225997_2315268.jpg


お土産の握りです。

<<tabelog : 千葉で一番、イヤ日本で一番美味しいと評判の、お酒も楽しめるお寿司屋さんです>>

by loosetiego | 2015-01-18 23:48 | 最高

千葉のお気に入りのお寿司屋さんで、久し振り委美味しいお魚を堪能して来ました。

c0225997_521832.jpg


千葉駅からそう遠く無い私のお気に入りのお寿司屋さんで、オーブリオン’64を中心にしたワイン会です。

c0225997_5163482.jpg


10月下旬のこの日の最初の逸品は、今年最後となる丹波の黒豆の枝豆です。

c0225997_518377.jpg


薄皮は黒いのですが、中は普通の枝豆です。
でもとても甘くて美味しい逸品でした。

c0225997_5195195.jpg


とても美味しい私の大好物の逸品、香函蟹です。

c0225997_52181.jpg


五島列島の鯖の炙り押し寿しです。

でも香函蟹の前の根室の馬糞雲丹・愛媛と唐津の紫雲丹の3種の雲丹の食べ比べがあったのですが、写真を撮り忘れていました。
面目無い。

c0225997_5265490.jpg


大好きなお刺し身盛り合わせです。

左手前から能登の喉黒の炙り、五島列島の鯖、壱岐の本鮪、浜名湖の海苔、富山の鬼海老に岡山県は妹尾のカワハギと沖縄産海葡萄です。

c0225997_535338.jpg


お醤油2種です。

c0225997_537046.jpg


カワハギは芽葱と一緒に、海苔入りの肝醤油でいただきました。

c0225997_5422883.jpg


この日マスターが用意してくれていた珍味4品です。
左奥から大吟醸酒で磨いた鯔の卵のカラスミ、そしてワインに合わせるためにブランデーで磨いたカラスミです。
左手前から車海老の味噌(これだけで50匹分とか)を煮詰めたものと、紅ズワイ蟹の味噌を煮詰めた、どちらもマスターの手間仕事の結果の逸品です。

c0225997_551949.jpg


左が大吟醸のカラスミ、右がブランデーのカラスミです。

c0225997_5464812.jpg


若狭ぐじを4人のために丸一匹焼いてくれました。

c0225997_5474252.jpg


取り分けてもらって、とても美味しく楽しめました。

c0225997_594733.jpg


若狭ぐじの骨酒です。

c0225997_5105158.jpg


若狭ぐじの炙った骨の香りがとても美味しかったです。

c0225997_552177.jpg


これがいつも感動物の雲丹とイクラの小皿寿司です。

c0225997_5535177.jpg


唐津の雲丹で和えた寿司飯の上に、羅臼産の自家製イクラの醤油漬けをのせて、一気に口の中に滑り込ませると、もう食べる快感です。

c0225997_5554174.jpg


この日の握りです。

c0225997_557087.jpg


左から壱岐産本鮪の大トロの5枚重ね、能登の喉黒の5枚重ね、香函蟹に・・・、

c0225997_601914.jpg


瀬尾のカワハギ、九十九里産のぜんな蛤(蛤の稚貝)の二枚重ね、根室の馬糞雲丹に自家製の玉子焼きです。

c0225997_64453.jpg


とても美味しくお腹いっぱいになりました。

<<tabelog : とても美味しいお魚を、お腹いっぱい満喫です>>

by loosetiego | 2012-11-13 05:38 | 最高

モロッコにも勝っちゃいましたね、ベスト8進出決定です。

c0225997_2542037.jpg


左端にいる永井が右下のキーパーをかわして大きく蹴ったこの球が、ワンバウンドしてコールに吸い込まれていきました。
凄いですね、日本。

卓球の愛ちゃんも裏でストレートの4セットで勝ちましたし・・・。

女子アーチェリー団体も、メダルを取ったし・・・。

柔道は負け続きですが・・・。


でも私の寝不足は、毎日確実に続きそうです。

by loosetiego | 2012-07-30 02:59 | 最高

千葉駅から遠くないお気に入りのお寿司屋さんで、お腹いっぱい食べてタップリと飲みました。

c0225997_541490.jpg


千葉駅からそう遠く無い、歩いて行くにはチョッと遠い、お気に入りの寿司屋さんです。

c0225997_543847.jpg


この日はマイ箸を自慢げに持参です。

c0225997_5435787.jpg


八角形で、紫檀に本漆塗り・・・と言うだけで、プチ話題にはなります。

c0225997_5493077.jpg


最初の1本は飛露喜の愛山を二合です。

c0225997_5511975.jpg


最初の1本にしては、美味しい酒を飲み過ぎました。

c0225997_5525647.jpg


続いては十四代の生酒から・・・、

c0225997_5535920.jpg


右から左へ、美味しいのだけ2合もらって、後は全て一合で飲み比べました。

結局2人で1升以上飲み干してしまいました。

c0225997_5561325.jpg


最初は玉子の殻に入った、海老の巣篭もりです。

c0225997_5572669.jpg


口に入れるとスーッと溶ける、口当たりが優しいゼリー寄せです。

c0225997_5592648.jpg


海葡萄です。

c0225997_604139.jpg


美味しいポン酢でいただきました。

c0225997_612025.jpg


塩と山葵を用意して・・・、

c0225997_67896.jpg


青森県は下北半島内海の紫雲丹です。

c0225997_625082.jpg


少しだけ塩を落として・・・、

c0225997_68995.jpg


甘く美味しくいただきました。

c0225997_6111449.jpg


その間も日本酒はドンドン変わっていきます。

c0225997_6122876.jpg


続いては北海道産のボタン海老の鬼殻を取って・・・、

c0225997_614630.jpg


目の前で醤油の中へ内子と綿とを落とし・・・、

c0225997_6153350.jpg


鬼殻は空っぽです。

c0225997_6163372.jpg


内子と肝入りの・・・、

c0225997_6171649.jpg


ボタン海老の肝醤油です。

c0225997_618372.jpg


生のボタン海老と・・・、

c0225997_6184172.jpg


ボタン海老の炙りです。

c0225997_6293544.jpg


若布です。

c0225997_630333.jpg


佐賀県産の朝締めまこ鰈です。

c0225997_6314820.jpg


一日置いたまこ鰈です。
同じ魚なのに、一日の違いで甘さも旨味も全く違います。

c0225997_6334323.jpg


壱岐産中トロのワラ炙り、塩山葵と山葵醤油の2つの味で楽しみました。

c0225997_6392110.jpg


新津産の鬼海老です。

c0225997_6405335.jpg


鬼殻を取って・・・、

c0225997_6414422.jpg


鬼殻の中の味噌も、とても美味しいのです。

c0225997_6423646.jpg


後は頭から脚から殻から尻尾まで、全てガリガリむしゃむしゃ、全て美味しく楽しめちゃいます。

c0225997_643305.jpg


大島産の縞鯵の薄切りです。

c0225997_6452152.jpg


同じ縞鯵を、自立するくらいの厚さに切ってもらいました。
歯応えがとても美味しい逸品です。

c0225997_6483223.jpg


段々美味しい十四代になってきました。

c0225997_753368.jpg


大分産の真河豚の白子です。

c0225997_650355.jpg


軽く炙って、キャビアをのせて、キャビアの塩気だけでいただきました。

c0225997_6514157.jpg


これは旨い、絶品の味です。

c0225997_6535287.jpg


大島産トロ金目です。

c0225997_6555062.jpg


まこ鰈の肝と芽葱巻きをポン酢でいただきました。

c0225997_736161.jpg


瀬戸内は淡路産の海鰻です。

c0225997_7384191.jpg


海鰻は巻いても美味しく楽しめました。

c0225997_7391391.jpg


芝海老のデンブです。

c0225997_748025.jpg


十四代も、このクラスになるととても美味しくなって来ます。

c0225997_7542084.jpg


奥が馬糞雲丹で手前が紫雲丹です。

c0225997_7552351.jpg


とっても美味しい特別製の芝海老の玉子焼きを鞍掛けでいただきました。

c0225997_82864.jpg


脂がのった淡路産の海鰻を、山葵・キャビア・柚子胡椒でいただきました。

c0225997_834998.jpg


もう飲み進むに従って、美味しくなっていきました。

c0225997_852353.jpg


やっぱり愛山は最高です。
此処からは全てこの酒になりました。

c0225997_861968.jpg


琵琶湖の稚鮎です。

c0225997_874959.jpg


芝海老、玉子焼き、干瓢の巻物です。

c0225997_892098.jpg


鮑の歯です。

c0225997_8102759.jpg


鮑の肝です。

c0225997_8121750.jpg


鮑の臍です。

c0225997_8131620.jpg


鮑の一番上(下?)の部分です。

c0225997_20522825.jpg


ガリです。

c0225997_8163738.jpg


とても美味しい余市の馬糞雲丹です。

c0225997_8183345.jpg


内緒ですが、理由はこれでした。

c0225997_820442.jpg


羅臼産の葡萄海老です。

c0225997_8191666.jpg


肝と内子の軍艦巻きです。

c0225997_8205789.jpg


美味しい葡萄海老でした。

c0225997_8225634.jpg


キスの昆布締め、芝海老のオボロのせです。

c0225997_827584.jpg


まこ鰈の縁側の炙り、塩と酢橘でいただきました。

c0225997_8284944.jpg


本鮪の大トロの5枚重ねです。

c0225997_8295786.jpg


新子の5枚重ねです。

c0225997_8311864.jpg


とても小さくて可愛い新子ですが・・・、

c0225997_8323523.jpg


そのまま食べても美味しかったです。

c0225997_8335232.jpg


蕩ける穴子は・・・、

c0225997_8344053.jpg


煮切り醤油と・・・、

c0225997_8352869.jpg


塩でいただきました。

c0225997_8362344.jpg


トロ金目鯛の頭の味噌汁です。

c0225997_8373254.jpg


締めは普通のでもとても美味しい玉子焼きです。

c0225997_8382795.jpg


丹波の黒豆に自家製黒蜜と黄な粉のデザートです。

c0225997_8395540.jpg


最後に食用のホウズキです。

c0225997_8402682.jpg


とても美味しくお腹いっぱい楽しめました。

<<tabelog : とても美味しい絶品の寿司を、とても美味しい日本酒と共にお腹いっぱい楽しめます>>

by loosetiego | 2012-07-19 07:49 | 最高

ホテルの最上階の極楽中華料理、この日は

c0225997_23124161.jpg


この日は最初からホテルの極楽中華料理のディナーの積りでしたが、エレベーターの中に中華料理のオーダーブッフェと言うのがあったので、これにしました。

c0225997_23172730.jpg


最上階のお店の入り口です。

c0225997_23183043.jpg


テーブルセッティングです。

c0225997_23321623.jpg


上の写真の左上のザーサイと胡桃の飴煮が、とても美味しい逸品です。

c0225997_23202378.jpg


米国は西海岸北部のスパークリングワインです。

c0225997_23225374.jpg


とても美味しくいただきました。

c0225997_23232395.jpg


ボトルです。

c0225997_23254683.jpg


この3品のみ、エクストラチャージを払って一人1回ずつしか頼めないようです。

ただオーダーバイキングは1回グループで5品まで、一緒に頼まないといけないようでした。
上記3品以外は、量は何人前頼んでも良いようでしたが、でも同じのをいっぱい頼むよりも、少しずついろいろな種類を頼みたい・・・と思うのが普通でしょうね。

c0225997_23334941.jpg


クラゲと野菜の和え物、2人前です。

c0225997_2337694.jpg


釜焼き大和豚の叉焼、2人前です。

c0225997_23411949.jpg


スペシャルメニューのひとつ、極上フカヒレ姿の刺身風前菜です。

c0225997_23452095.jpg


取り分けてもらいました。

c0225997_23465061.jpg


3種類のタレで、美味しくいただきました。

c0225997_23393824.jpg


釜焼き北京ダック、1人二本ずついただきました。

c0225997_23483942.jpg


フカヒレとズワイ蟹入りスープです。

c0225997_2352689.jpg


殻付き車海老のサテ醤ソース炒めです。

c0225997_23541990.jpg


殻がパリパリして、とても美味しかったです。

c0225997_2356235.jpg


文甲烏賊の上海風炒めです。

c0225997_23583474.jpg


取り分けてもらって、美味しくいただきました。

c0225997_015099.jpg


帆立と野菜のブラックビーンズ炒めです。

c0225997_024540.jpg


もう一つのスペシャルメニュー、極上フカヒレ姿の煮込みです。
1人にひと皿ずつ頼みました。

c0225997_093617.jpg


牛肉フィレ肉のステーキ、オリジナルトマトソースです。

c0225997_0122223.jpg


チリ鮑のオイスターソースです。

c0225997_0163120.jpg


取り分けてもらっていただきました。

c0225997_0171955.jpg


蟹とレタスの炒飯です。

c0225997_0183112.jpg


いつもながらとても美味しい逸品です。

c0225997_0192090.jpg


お代わりしていただきました。

c0225997_0203113.jpg


麻婆豆腐も頼んで・・・、

c0225997_021589.jpg


美味しい炒飯にかけていただきました。
いくらでも食べられちゃいます。

c0225997_0232620.jpg


杏仁豆腐です。

c0225997_0262476.jpg


マンゴープリンです。

c0225997_0254292.jpg


マンゴー100%のマンゴープリンです。

c0225997_027232.jpg


とても美味しくいただきました。

c0225997_028152.jpg


最後に胡麻団子とエッグタルトです。

<<HP : クオリティーの高い中華料理のテーブルオーダーブッフェ、もっと食べたい料理がいっぱいあるのに、お腹がいっぱいで食べられないのが残念です>>

by loosetiego | 2012-07-17 00:14 | 最高

片付け物をすると美味しい逸品が出てきます。

c0225997_12115430.jpg


珠に片付けをすると、美味しい逸品が見つかります。

c0225997_12125837.jpg


バランタインの30年物です。

c0225997_12133472.jpg


バカラのグラスでストレート、とても美味しく楽しめます。

by loosetiego | 2012-03-03 12:15 | 最高

千葉で美味しいお寿司屋さん、久し振りに堪能しました。

c0225997_3513911.jpg


千葉駅から少し離れた所に、とても美味しい寿司屋さんがあります。

c0225997_3572532.jpg


ショーケースの真ん前、カウンター席の中央に陣取って・・・、

c0225997_3581929.jpg


寿司をいただきました。

c0225997_3585861.jpg


テーブルセッティングです。

c0225997_3594659.jpg


この日は愛山を使ったとても美味しい日本酒をいただきました。

c0225997_404864.jpg


とても甘くて美味しい日本酒なので、何度もお代わりしていただいちゃいました。

c0225997_444179.jpg


先ずはホヤの塩辛です。

c0225997_454423.jpg


とてもミルクリッチで美味しい五島列島の牡蠣です。

c0225997_41215.jpg


氷見の寒鰤を紫大根でいただきました。

c0225997_413508.jpg


味もさることながら、紫大根にレモンを絞ると紫大根が鰤と同じ色のピンクに変身です。

c0225997_4151563.jpg


瀬戸内は兵庫の根付きの鯖です。

c0225997_4233750.jpg


青森産平目と縁側の炙りです。

c0225997_4242334.jpg


平目です。

c0225997_424544.jpg


平目の縁側の炙りです。

c0225997_4253679.jpg


カワハギの肝の握りです。

c0225997_4271357.jpg


カワハギの刺身でカワハギの肝と青海苔と芽葱を巻いてありました。

c0225997_428672.jpg


普通にカワハギを山葵醤油でいただきました。

c0225997_433592.jpg


青海苔です。

c0225997_4341865.jpg


脂喉黒のお刺身です。

c0225997_4344236.jpg


こちらも味が濃縮して美味しい脂喉黒の炙りです。

c0225997_4353844.jpg


能登半島の万寿貝です。

c0225997_4361344.jpg


レアーに焼かれていて、とても美味しく楽しめました。

c0225997_4372225.jpg


香箱蟹です。

c0225997_438221.jpg


私の大好物を、堪能しました。

c0225997_4383186.jpg


ばち子(くち子)です。

c0225997_4395563.jpg


自家製のカラスミ、左が大吟醸酒、右がブランデー、奥がそれぞれカラスミの炙り、手前がそれぞれ生のカラスミです。

c0225997_44218.jpg


大好物の平目の縁側の照り焼きです。

c0225997_445449.jpg


釧路は昆布森の水雲丹、馬糞雲丹の握りです。

c0225997_4484293.jpg


大トロの剥き身と烏賊・イクラ・雲丹の4点盛り握りです。

c0225997_4551847.jpg


雲丹ご飯に洗心の大吟醸で漬けたイクラの醤油漬けです。

c0225997_457415.jpg


中にはタップリの雲丹です。

c0225997_4531565.jpg


壱岐産の大トロを薄切りにしてもらい・・・、

c0225997_4545083.jpg


5枚重ねにしてもらいました。

c0225997_458412.jpg


玉子焼きです。

c0225997_4591027.jpg


大トロの炙りで寿司飯と芽葱を巻いてもらいました。

c0225997_523318.jpg


小肌です。

c0225997_573362.jpg


喉黒の砂擦りの炙りの握りです。

c0225997_581444.jpg


寒鰤の握りです。

c0225997_594516.jpg


鯛の頭の潮汁です。

<<tabelog : 美味しいお酒とお魚を堪能しました>>

by loosetiego | 2011-12-28 05:12 | 最高

ハムエッグ、具沢山豚汁、豚肩ロース肉食べラー醤油バター丼、竹岡式ラーメンのカップ麺です。

d0179736_23252984.jpg


東京で昼ご飯と早めの夕ご飯をガッツリ食べたので、9時過ぎに家に戻ってもあまり食欲がありませんでした。
と言うことで林檎をいただきました。

d0179736_23313138.jpg


一緒に美味しい牛乳と苺味のヨーグルトをいただきました。

d0179736_23341073.jpg


朝ご飯はハムエッグです。

d0179736_23362668.jpg


美味しい醤油を少しだけかけていただきました。

d0179736_2343325.jpg


前日の法事でいただいてきた、個包装の梅干しです。
これはそれぞれに美味しかったので、ついつい食べてしまいます。

d0179736_23483684.jpg


豚バラ肉タップリ、野菜も具沢山の豚汁です。

d0179736_23585616.jpg


デザート代わりには、牛乳を入れるだけでアイスロイヤルミルクティーが出来る、氷アイスティーです。
これが結構美味しいので、最近のマイブームです。
牛乳を入れるだけで飲めちゃうアイスカフェオレの氷もあります。

d0179736_063812.jpg


タップリとキャベツを刻んで薄切りの玉葱を晒さずに混ぜて、ご飯の上にのせました。

d0179736_01134100.jpg


千葉県産の豚肩ロース肉の片面に塩胡椒をして・・・、

d0179736_0162951.jpg


バター焼きにして、肉を焼いたフライパンに醤油・酒・味醂と食べるラー油を入れてご飯にかけました。

d0179736_019469.jpg


お肉だけでは濃過ぎるほどの醤油の味でしたが、ご飯とキャベツと肉と一緒に食べると、ちょうど良い味に仕上がっていました。

d0179736_0234252.jpg


具沢山の豚汁と一緒にいただきました。

d0179736_0501918.jpg


千葉の薬局のチェーンで売っている、竹岡式らーめんと言う名の竹岡式のカップ麺です。

d0179736_056937.jpg


叉焼とメンマ、そして液体の醤油ダレは、カップの上で温めました。

d0179736_0584951.jpg


竹岡式の基本、細切れの玉葱も入っていました。

d0179736_112565.jpg


醤油ダレを入れて混ぜてから、叉焼とメンマを入れ、自分で刻んだ細切れの玉葱を足して胡椒を挽いていただきました。

d0179736_13346.jpg


こうするとちゃんと美味しい竹岡式のラーメンが楽しめます。

d0179736_15358.jpg


ご飯が無い時は冷凍の焼きお握りをチンして・・・、

d0179736_163319.jpg


濃い味の醤油の汁に入れていただきました。

d0179736_18868.jpg


焼きお握りを崩して食べると最高でした。

by loosetiego | 2011-01-23 01:19 | 最高

サフランライスの煮込みハンバーグカレー、豚大根、海老と烏賊のカレーライス、ハムエッグです。

d0179736_930813.jpg


大好きなシングルモルトに、麦茶です。

d0179736_9312192.jpg


中央の花柄が周りに写る北一のグラスで、美味しいモルトをいただきました。

d0179736_9382030.jpg


残り物の野菜とソーセージの炒め物です。

d0179736_944778.jpg


この日はスペインから買ってきたサフランを入れて、サフランライスで・・・、

d0179736_9453592.jpg


いただき物の肉屋さんのハンバーグを入れて、煮込みハンバーグのカレーライスです。

d0179736_948134.jpg


カレーソースを一杯食べたので、残りご飯に再びカレーソースを入れていただきました。

d0179736_9515138.jpg


朝ご飯も今度は冷凍しておいた自家製のハンバーグを解凍して入れ、再度煮込みハンバーグのカレーライスです。

d0179736_9561819.jpg


自分で言うのもなんですが、やっぱり自分で好きに作ったハンバーグが一番美味しいように思いました。

d0179736_1002516.jpg


美味しかったので、サフランライスはそのままに、お代わりカレーをかけていただきました。

d0179736_1054264.jpg


おかずは豚大根です。

d0179736_9423418.jpg


大好きな新生姜の新製品、たまり醤油仕立ても一緒にいただきました。

d0179736_1072182.jpg


種無し巨峰の残りです。

d0179736_10125911.jpg


スーパーで1,000円チョッとのアメリカ産のロゼのスパークリングワインです。

d0179736_10152956.jpg


結構美味しいのですが、やはり安いロゼの限界を感じました。

d0179736_10192541.jpg


毎朝毎晩のようなハンバーグのカレーにも少し飽きてきたので、この日は大振りの冷凍のブラックタイガーと生のスルメ烏賊を買ってきて・・・、

d0179736_10212431.jpg


一人前ずつ・・・、

d0179736_10223349.jpg


大量のバターに塩胡椒で炒めて、サフランライスにのせました。

d0179736_10244592.jpg


ハンバーグを何回も煮込んだ、でも野菜しか残っていないカレーソースをかけて、目先を変えた海老と烏賊のカレーライスに変身して、またとても美味しくいただきました。

d0179736_10274827.jpg


豚大根も・・・、

d0179736_10283872.jpg


時間と共に味が沁みて、美味しくなってきています。

d0179736_10382489.jpg


デザートはいつも美味しいメープルロールをいただくパン屋さんが作った、焼きドーナッツです。

d0179736_10301573.jpg


一緒に大好物の桃100%のジュースです。
ネクタータイプとは違って、サラッとしたタイプのゴクゴク飲める桃ジュースです。

d0179736_10321460.jpg


朝ご飯は美味しいハムを使ったハムエッグです。

d0179736_10331790.jpg


もちろん温め直して味が一層沁みた豚大根も美味しくいただきました。

d0179736_10345042.jpg


ご飯は言うまでも無くサフランライスです。

by loosetiego | 2010-11-21 10:50 | 最高